かなり満足です~(^^)2017年02月28日

先日の日曜日、いきなり思い立ったSPセッティング変更。
昨日今日いろんなCDを聞いてみましたが、かなりいいんじゃないでしょうか。聞き応えありますよ~(^.^)
my room7
ほどよいピラミッド型のバランスでゆったり聞けます。しかも中高域の抜け感や定位、静寂感等も納得レベルです。
私の貧弱なSPなどは、環境やセッティングにかなり大きく左右されるみたいです。大型SPや超高級SPなどはその影響がまだ少ないのでしょうね。その分価格は高く、セッティングの自由度は少なくなるのでしょう。

旧来の高級SPはドスンと据えてもかなりの再生をしてくれる。安めのSPはセッティングを突き詰めないと全くダメダメ再生になってしまう…。高級SPに支払う金額は、何だか保険みたいなものですね。ただ、高額SPでも最近の高性能SPはセッティングによって雲泥の差があるみたいです。B&WのSignature800で身に染みましたよ…(^^ゞ

まあでも、安くても潜在能力の高いSPなら取り組み甲斐があります。今回のセッティング変更で、かなりのパフォーマンス向上を果たしました。ペア約70万のPerformance6ですが、潜在能力は高いSPなんだなと改めて見直しました。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://audio.asablo.jp/blog/2017/02/28/8379968/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。