連休も終わり2020/09/22

連休最終日、明日からに備えて今日はゆっくりしていた方が無難なのですが…、ちょっと控えめにお出掛け(^^ゞ
行けるときに行っておかないとね~

南条SA(下り) 混雑していました。本来のバイク駐車場がいっぱいなので、別の一角に駐車スペースが…
nanjo_20200922

今日は、県外へ越境せず。とりあえず昼食。
来来亭 敦賀店
rairaitei_20200922
「赤みそらーめん」をオーダー
akamiso_20200922
初めて食べました。旨辛です。見た目ほど辛くありません。気に入りました(^^)/

敦賀から少し足を伸ばして「水晶浜」へ
suishohama_20200922
本当は浜辺まで乗り入れたかったのですが、柵やロープが厳重で進入できませんでした。

敦賀に戻って、「気比(けひ)の松原」 けっこう賑わっていました。
kehinomatsubara_20200922
松原海水浴場
matsubara_20200922
さすがに海水浴客はいませんでした(^^)

さて、折り返しです。
R8を北上。道の駅「河野」
kouno_20200922

道の駅「一乗谷あさくら水の駅」 3連水車がいい感じ。
ichijodani_20200922

今日は、県内をこじんまりの予定でしたが、結局200kmオーバーとけっこう走りました。

涼しい~~(^^♪2020/09/20

前回8/9のお出掛けから1か月以上経ってしまいました。この4連休、1日ぐらいは…
出発時の気温は20℃。走り始めると、とっても涼しい~気持ちいい~(^^)
岐阜方面へ向かいます。県境のトンネルなどは、ちょっと寒いぐらいでした。

10:30 自宅から約90km、1.5時間で道の駅「桜の郷 荘川」
shoukawa_20200920
すごく広い道の駅です。普段は閑散としていますが、さすが4連休です。割と人出がありました。

11:00 道の駅「ななもり清見」
nanamorikiyomi_20200920
車もバイクもとても混雑していました。

早めの昼食、京らーめん「味まる」 もう常連と言えるでしょう(^^ゞ
ajimaru_20200920
定番ラーメンもいいのですが、最近はこれにはまっています。「台湾ラーメン」(^^)
taiwanramen_20200920
挽き肉たっぷり、濃い目辛口スープ、もやしとニラ…。美味かった~!

R41を南下。道の駅「飛騨街道なぎさ」 とっても混雑していました。
hidakaidou_nagisa_20200920
駐車スペースがないので、すき間的なところに駐車。

R41をさらに南下しR257へ。
R257は大型車両通行不可の狭い道が一部分あります。この狭い道沿いに流れる川(馬瀬川)の清流は特筆ものです。狭い道なので、バイクを停めるスペースもなく写真も撮れませんでした。
この狭さは、バイクなら問題ありませんが、大部分が立派な道なのでちょっと惜しい感じ。でも、現在新トンネル絶賛工事中みたいですから楽しみです。

R257からR472に左折してすぐ、道の駅「パスカル清見」 ここもかなりの混雑です。しかもバイク多し(^^)
pascal_kiyomi_20200920
ツーリングに人気の「せせらぎ街道」沿いの道の駅なので、いつもバイク多いです。

R472を南下。
14:00 道の駅「明宝 (磨墨の里公園)」 ここもバイク多い。
meihou_20200920
ここで走行距離約200km。時間的にもまだ余裕があります。コロナ前ならここから滋賀県を回って、トータル400km超のツーリングだったでしょう。でも、今日は、ここで自宅に帰ります。自宅までは約100kmです。

15:00 九頭竜ダム いつ見ても壮観なロックフィルダムです。
kuzuryu_dam_20200920

道の駅「九頭竜」 ここも賑わっていました。
kuzuryu_20200920
ここは、JR越美北線の終着駅でもあります。
etsumihokusen_20200920

今日は控えめにしようと思っていましたが、結局300km超の本格的ツーリングとなってしまいました~(^^)/

MAZDA AXELA 15S2020/08/29

本日、長男の車の納車日でした。マツダのディーラーに直接取りに行きました(^^)
マツダ アクセラ 15S(H27) ソウルレッドクリスタルメタリック(中古)です。
mazda axela_20200829
今日は、ディーラーからの納車は1台だけらしく、特別専用ガレージ(エアコン入)に置いてありました。

当初、照会されたとき、5年落ち走行距離70,000kmか~。お買い得だけど、くたびれた感じだろうと予想していました。
でも、実物を見ると、とっても素晴らしい出物でした! たぶん、前オーナーが大切に乗っていたんだろうと思います。
mazda axela_20200829a
というか、個人的には70,000kmなんて、ちょうど脂の乗ったころといった感じです。自分の車など約9年で140,000kmに達しようとしていますが、不具合は全くありませんし、燃費も新車時の状態を維持しています。

値引きはほぼディーラーの提示のままです。その代わり、ドライブレコーダー(前後)装着と、70,000km走行車ということで、まだ使えそうでも、バッテリー、フルード類、フィルター類、ブレーキパッドなど交換可能な消耗品等は、全て新品交換してもらいました。
mazda axela_20200829b
外観、そして車内も文句なし。車内臭もOK。総支払額¥1,170,000-
若くて誠実な担当者のおかげもあって、とても気持ちよく購入できました。

今日知ったのですが、その若い(26歳)担当者の方、何と大型バイクを乗りこなしているのですと!
なるほど、道理で最初から何だか話が合う感じだったのですね~(^^♪

断捨離しがたいもの…(^-^;2020/08/21

現在、CD・SACDの思い切った断捨離が続いています。

断捨離&リニューアルは、約1年以上前から続けています。コロナの時期からはさらに加速度がついて、トータル約300枚ほど整理できました。でも、整理し始めるともっともっと整理したい思ってしまいます。
断捨離って、けっこうそれ自体にはまってしまうのかもしれません。断捨離しすぎて、後悔することもあるのかも。
断捨離自体を目的にしてはいけませんね。

今日、それを実感しました。
CD・SACDもけっこう処分したので、この際DVDなどの映像ソフトにも手を付けようかな~
う~ん、とりあえず、これかな…と棚からチョイス。
karajan_Tchaikovsky4.5.6
チャイコフスキー:交響曲第4番、第5番、第6番『悲愴』 ヘルベルト・フォン・カラヤン&ベルリン・フィル(1973)

購入当初、演奏評価は高かったのですが、カメラワークがやや素人っぽい感じでいまいちだということで、すぐに棚に所蔵されたままになっていました。しかし…
karajan_Tchaikovsky1
今日見返してみると…、
映像は古くてぼやけた感じですが、この近接画像でのカラヤンの棒振り、そして当時世界最高と謳われたベルリン・フィルのメンバーの自信に満ち溢れた演奏とその表情。
音質は最上とは言えませんが、この映像とともに試聴すればもう鳥肌ものです(^^♪
karajan_Tchaikovsky2
今から評価すると、よくぞこれほどのアップ画像で遺してくれたと思います。
購入当初はこのドアップがすごく品のない感じに思いました。でも今やカラヤンの指揮と当時のベルリン・フィル各奏者のスキルが間近で見られるのは、とっても貴重だと思います。しかも各奏者の奏でる音は…手放しで素晴らしい!

演奏自体は、カラヤン&ベルリン・フィルのチャイコフスキー交響曲ですから素晴らしいに決まってます。
第4番の1楽章を試聴しただけで、やられてしまいました。もう涙目…(^-^;
karajan_Tchaikovsky3
あと、演奏者は見る限り男ばっかりです。図体のデカい黒服の男たちが、狭いステージにひしめき合って体を揺らしながら演奏する弦楽器群、これは圧巻!
この圧倒的な弦楽器群の圧力には、この強力で巧みな管楽器奏者達が必須なのですね(^^)

今回、真っ先に手放そうと思ったDVDですが、いきなり手放せないランキングトップに躍り出てしまいました。
断捨離も、最初のうちはホイホイ処分できましたが、今後は…なかなか…

JVC DLA-HD350B2020/08/19

12年ほど、長らく使用してきたホームシアター・プロジェクターSONY VPL-AW15(¥128,000-で新品購入)
ランプの交換代金も、既に本体価格をはるかに上回ってしまうほど、長期間使用しました(^^ゞ
SONY VPL-AW15

このたび、満を持して(?)交換しました~!
JVC DLA-HD350B(ブラック)中古です。4Kとか3Dは今のところ全く関心ないので、とにかく通常のTV放送や映画の画像をきれいに見るという観点で、コストパフォーマンスを含めて最良の機器を選んだつもりです。

JVC DLA-HD350Bは、SONY VPL-AW15の約1年後に発売されたものなので、製品としては古いものです。
でも、当時の価格はかなり違って、JVC DLA-HD350Bの定価は何と¥500,000-!
それが、10年ほど経つとかなりお安く購入できました。購入価格は約¥75,000-(送料込)。オークションなどではその半額ぐらいで出品されていますが、長く使いたいのでソフマップの中古で状態が最良の出物を選択しました。

届いてすぐ…。SONYと比べて箱がけっこうデカい!
DLA-HD350

梱包を解いて、本体もかなりデカい~!特に奥行きが…(^-^;
一応サイズは確認して購入したのですが、現在の棚に収まるのか? 収まらなかったらどうしよう…。
DLA-HD350Ba

ぎりぎりセーフ…。プロジェクター前部の脚が何とか棚に引っ掛かりました(^-^;
電源コードやHDMIケーブルの入力が、すべて側面なのが幸いしました~(^^ゞ
DLA-HD350B_20200711

導入して約1か月。とても満足な映像で安定しています。
ランプは純正のほぼ新品なので、あと2,000時間以上はいけるでしょう。
JVC DLA-HD350B
SONYと比べると、同時代ながらグレードはかなり違うので、当然JVCの方がトータル満足度はかなり高い。
見た目の高級感,、映像の美しさや見せ方、映像調整の豊富さは、圧倒的にJVCです。

でも、改めて、SONY VPL-AW15は、その当時では価格破壊と思われるほどのクオリティだな~。
機器としてはサイズも含めて完成度はSONYの方がスマートな製品かも…。ノイズや熱処理もSONYの方が巧妙。

まあ、細かいことはさておいて、今回のプロジェクター交換には、かなり満足しています~(^^)/

能登へ…2020/08/09

お盆休みに入りました。
絶好の日和ではありませんが、今日は久しぶりに能登方面へ行ってみます。

9:00 寄り道パーキング「さえぐさの丘」 特に何にもない所です…。
saegusa_20200809
ここは、能登方面へ向かう時の最短ルートではないので、普段あまり立ち寄らないのですが、濡れたトンネルを避けるとこのルートがベストなのです。

10:00 道の駅「高松 (下り)」 のと里山海道を通るときは、ほぼ利用します。
駐車していると、マスク夫婦にじろっと見られてしまいました。
takamatsu_20200809
たまたまこちらを見ていたのか、バイクに興味があったのか、それとも…(^-^;
takamatsu_20200809a
例年と違って、人出もまばらで寂しい。これではもう8月終わりの風景です…(-.-)

11:00 ロードパーク「女の浦(めのうら)」 絶景です!
menoura_20200809
能登金剛の海岸なので、晴天ならもっともっと素晴らしいのですが…今日は少し残念な感じでした(´ー`)
menoura_20200809a
能登半島は全周するとかなりの距離なので、今日は能登金剛で折り返して氷見方面へ。

氷見のセブンイレブンで「冷たいわかめおろしうどん」購入。これが本日の昼食です。
himi_20200809
12:30 道の駅「氷見」のベンチで「冷たいわかめおろしうどん」を食す…(;_;)
himi_20200809a

さて、氷見から自宅へ最短ルートで戻ります。約2時間で、道の駅「瀬女(せな)」
sena_20200809
濡れたトンネルをいくつも通り抜け、いつものガソリンスタンドで給油&タオルで丁寧にふきふき…。
今日の走行距離は、何と約350km! 久しぶりに本格的ツーリングっぽいです~(^^)/

越境(^^)/2020/07/19

ずっと雨模様でしたが、今日は久しぶりの好天!
好天ですが、暑い…。しかも湿度も高い感じ…。不快指数はかなりです~(^-^;
今日は、久しぶりに越境します! 越境といっても、自宅から約30分で越境できるので、その最短ルートを通って、こじんまり回って帰るという地味なお出かけです(^^ゞ

さて、約1時間で道の駅「瀬女」に到着。オープンカーが勢揃いしていたり、警察のイベントで白バイに子どもがまたがっていたりなど、かなり賑わっていました。
sena_0719
今日は裏手に駐車。なぜかと言うと、バイクがかなり汚れたので、きれいにしようと思ったからです。
sena_0719a
自宅から瀬女までのルートは、濡れたトンネルが多いのです。特に今日は、一昨日まで降り続いていた雨のせいで、バイクが一番汚れるパターンのトンネルの連続でした(*_*;
道の駅「瀬女」の裏手には、いつもきれいな水がとてもたっぷりと流れています。タオルをじゃぶじゃぶ洗いながら気持ちよくきれい拭き上げることができました(^^)/

いつもなら「瀬女」を経由して、能登半島とか富山や岐阜あたりまで行ってしまいますが、今日は遠回りしません。
道の駅「一向一揆の里」 ここはいつも閑散としていますが、今日は割と人出ありました。
ikkouikkinosato_0719

12:00 昼食はここと決めていました。道の駅「瀬女」から約40分 「寶龍 今江店」 久しぶりです~(^^)
定番の味噌ラーメンの予定でしたが、久しぶりだったのと空腹だったので、「野菜ラーメン(味噌)」をオーダー
houryu_0719
やっぱり美味い~!
ラーメン通の方は、北海道系の味噌ラーメンなんて野暮ったいと思われるかもしれませんが、何故か絶妙にハマるおいしさなのです~(^^)
お店はコロナ対策していましたので、入店人数と客席の距離などきちんと管理していました。久しぶりの味噌ラーメンには満足しましたが、この時期ですから、なるべく手早く食べようと落ち着きませんでした…。

こじんまり回るルート、帰り道中のほぼ中間点「尼御前SA」
北陸自動車道を通らずに、「尼御前サービスエリア」に立ち寄ろうとすると…
amagozenSA_0719
狭い駐車場の隅っこにしか駐車できません…(^^ゞ バイクなら全く問題なしですけど…(^^)

ここからは、最短距離で帰宅します。道の駅「山中温泉 ゆけむり健康村」
yamanakaonsen_0719
帰りも当然、県境を越えるのでいくつかトンネルを通らざるを得ません。またけっこう汚れてしまいました~('_')

sensha_0719
帰宅して久しぶりにしっかり洗車しました。真っ黒バイクは汚れが目立つのが玉に瑕です。
でも、水道でじゃぶじゃぶ洗うと、とても気持ちよくきれいになります~(^^♪

まだ控えめです…(^^ゞ2020/06/27

今日は1日中どんよりの天気予報ですが、明日は確実に雨なので出かけました~(^^)/

久しぶりの、南条SA…。車の入りはコロナ以前よりは少なめでしたが、けっこう人出ありました。
nanjoSA_20200627

ここで昼食。お昼にはちょっと早い時間帯なので、まだそれほど密状態ではありません。
nanjoSA_20200627a
ささっと食べられるものにしました。「越前塩中華ラーメン」
nanjoSA_shio_20200627
塩ラーメンなので基本あっさりですが、塩の濃厚さみたいなものを感じました。
食べている途中、お昼時が近づくにつれてどんどん人が入ってきました。味わう間もなくささっと食べて出発です(^^ゞ

コロナ以前だと南条SAに立ち寄って、滋賀や岐阜に進入するのが定番なのですが、今日は県境は越えません(^^)
ホノケ山トンネルを通って、越前海岸に向かいます。
honokeyama_20200627
ホノケ山トンネルはまだ新しく(2013年開通)、ほとんど直線なので快適なトンネルなのですが、難点を言えばかなり長いこと(2,709m)。そして、湿度の高い時期はほぼ路面が濡れていること…。長くて濡れたトンネル…、これはバイクが細部まで汚れること必至(*_*;

約3kmの長いトンネルを抜けて、しばらく走ると日本海へ。越前海岸です。今日は越前海岸がメインです(^^)
kouno_20200627
越前海岸をじっくりと北上します。

道の駅「越前」 バイクかなりいました~(^^)
michinoeki_echizen_20200627

厨(くりや)漁港
kuriya_gyokou_20200627

茱崎(ぐみざき)漁港
gimizaki_gyokou_20200627

だんだん晴れてきました(^^)/ 越前海岸は、全ルートすべて見どころ満載です!
echizenkaigan_20200627

越前海岸をゆったり満喫して、道の駅「みくに」到着。
sanribama_20200627
地元ナンバーが多い。ここでいつもの「はんぺん」購入。今日は「イカの塩辛」も購入。どちらも超旨い!

そして、一気に自宅近くへ。
先週オープンした道の駅「恐竜渓谷かつやま」 先週オープンしたばかりなので、今日も賑わってました~(*^^)v
kyoryukeikoku_katsuyama_20200627

さて、バイクは再開できましたが、タイヤはかなり減っています。そろそろ限界です。
tire_20200627
昨年末にけっこう減っていたので、春先に交換の予定でしたが、コロナ自粛で先延ばしになっていたのです。
tire_front_20200627
来月、梅雨明けのころ、前後タイヤ交換ですね(^^)

バイク解禁! 超控えめです…(^^ゞ2020/06/20

本日、久しぶりにバイクでお出かけを果たしました。バッテリーが心配でしたが、一発始動でした~(^^♪
前回のツーリングは1/25ですから、約5ヵ月自粛したことになります。
でも、1人バイクツーリングなどは、密な飲食店とか立ち寄らない限り、一番感染しにくい行動パターンですよね。
ただ、日本国中みんなが自粛ムードだったことと、何より近所の目を気にしまして…(^^ゞ

今日はほんの近場を回りました。
自宅から約30分、六呂師高原牧場。近場では一番開放感あふれるところ。やっぱりここはいいです!
rokurosi_kogen_20200620
普段から閑散としている所なので、誰もいないと予想していましたが…、何と神戸・京都ナンバーのバイク群が(^^)

ちょっと上ると牛たちがいました。こんなに道の近くに群れているのはけっこう稀です(^^)/
rokurosi_kougenbokujou_20200620
何だかこちらを見ているような牛がいるので、近寄ってみました。
rokurosi_kogenbokujou_20200620
じろりと凝視されました…(^^)

六呂師高原牧場から麓に下り、白山平泉寺駐車場。
hakusan_heisenji_20200620
ここのソフトクリームは、かなり美味。地元では定評あり。

さて、実は、今日の一番の目的地はここなのです。道の駅 恐竜渓谷かつやま 6/20(土)本日オープン!
kyoryukeikoku_katsuyama_20200620
ここは、自宅から約1分の道の駅です。こんなに近くに道の駅ができるなんて、とっても嬉しい。
kyoryukeaeikoku_katsuyama_20200620a
オープン初日なので、とっても混雑していましたから、建物内は入りませんでしたが、今後のお楽しみです(*^^)v

バイクもけっこう停まっていましたよ。今日は地元ナンバーばかりでしたが、これから他県の方も増えてくるでしょう。
kyoryukeikoku_katsuyama_20200620

ということで、今日は県外どころか、隣の市をかすめる程度で帰宅しました。約2時間の超控えめツーリングでした。
以前のように、制限なくフリーに出かけるのは、まだまだ先のことですかね~('_')

ESOTERIC SACD…今回もいいチョイスです!2020/06/13

昨年末から今年にかけて、CDソフトをけっこう購入してしまいました。コロナの時期からはさらに加速度が…。
しかも、3~5月は、オーディオもかなりの変遷を経ました。

そんな出費激しい中でも、ESOTERIC SACDが発売されれば即購入は持続します。
ESOTERIC SACDは即売り切れますからね…(^^ゞ
ESSA-90221/2_
・J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲(全曲) カール・リヒター(指揮) ミュンヘン・バッハ管弦楽団
 ARCHIV(アルヒーフ)
・ヤナーチェク:シンフォニエッタ/ヒンデミット:ウェーバーの主題による交響的変容 / 交響曲「画家マティス」
 クラウディオ・アバド(指揮) ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 DEUTSCHE GRAMMOPHON(ドイチェ・グラモフォン)

ESOTERIC、今回もいいチョイスです(^^)
ブランデンブルク協奏曲はそれほど好みではありませんが、普遍的な演奏、後世に残すべき演奏、しかも究極の音質なら即買いとなります(^^)