初めての指揮者&オケ Part12017/12/11

ファビオ・ルイージ(指揮) フィルハーモニア・チューリッヒ(チューリッヒ歌劇場管弦楽団) 初めて聞きます。
初めての演奏録音は、ちょいと警戒するのですが、メジャーな曲で洋盤CDでお安かったので…。
録音も最新ですし…、年末ですし…、つい(^^ゞ
scheherazade
リムスキー=コルサコフ:交響組曲『シェエラザード』 Op.35
バルトゥオミ・ニジョウ(ヴァイオリン・ソロ)
フィルハーモニア・チューリッヒ(チューリッヒ歌劇場管弦楽団) ファビオ・ルイージ(指揮)
2016年7月/チューリッヒ歌劇場/ライヴ録音

今日届いて、早速聞いてみましたが、これは!なかなか素晴らしい!
『シェエラザード』は現在、厳しく選別された4枚がありますが、それらと比べても全く引けを取りません。

洋盤CDは、定価¥2,689- まとめ買い価格で¥1,936-。これならお得感あります。
国内盤CDだと、何と!定価¥3,240-だと~! SACDならまだしも…。

今日届いたものは他にもあるので、その紹介はまた(^^)/

タイミング悪い~(^^ゞ2017/12/06

少し前にウィンターウェアを注文していたのですが、ちょっと遅れて昨日到着しました。タイミング最悪です~(^^ゞ
本当は、バイクをショップに預ける前に届くはずだったのですが…(-.-)

KOMINE JK-579 BLACK/CAMOUFLAGE
JK-579_BLACKcamo
早速着てみました。
とっても暖かい! これなら気温が一けたでも十分行けそうです(^.^)

しかし…、今はバイクを預けてしまった後なので、今季着ることはありません。とりあえずタンスに吊り下げました…。
まあでも、インナーが取り外せたりして機能的なウェアのようなので、来季いろいろ試してみようと思います。

来季、といっても約1年後になります。全く気の長い話です…。
インナーを取り外せば、もう少し早めに着れるかも~( ^ω^ )


今期、乗り納めです~(^^ゞ2017/12/03

予報通り、今日は快晴~!(^^)! 気温はあまり上がらないみたいですが、満喫しますよ~(^_-)-☆

昨日は西方面だったので、今日は東方面へ。いきなり峠越え。石川県へ越境します。
県境直前の小さなパーキングにて。快晴です(^^)/
tanitouge1
この一帯は豪雪地帯なので、先日降った雪の塊が…。
tanitouge2
ちょっと走って石川県へ越境。さらに雪深い…。
shiramine1
10:30でも、ここは気温3℃…。道の両脇に雪があると気温以上に冷え込みます。
shiramine2

この方面を走るとき立ち寄る、いつもの道の駅「瀬女」
sena1203
DAIHATSU/COPEN勢ぞろい~! 軽自動車とは言え、なかなかカッコいいですよね~。私も好きです(^^)

山越えの後は、海沿いを目指します。
11:30、小松市に入って昼食でも。どこで食べようかな~と思いながら走っていると、新たに開店したラーメン屋が!
ramen_waka1
ラーメン「若」小松店。開店直後らしく、花や花輪がいっぱい。「若」の名前にふさわしく、若いスタッフが多い。
ramen_waka2
おすすめの「新とんこつラーメン」をオーダー。何が「新」なのか分かりませんが、まあ普通に旨かったです。
でも、やっぱりとんこつラーメンは私の好みではないかも…。

海岸沿いの道を進みます。片野海水浴場。
katano_kaisuiyoujou
冬の砂浜に一人佇む姿って、とっても寂しい…。

塩屋港。釣り船メインの港のようですが、この時期釣り船もほとんど陸(おか)に引き上げられています。
shioya_minato

あわら夢ぐるま公園。風力発電の風車がいっぱい。
awara_yumeguruma_kouen1
けっこう広大な公園です。ちょっとぶら~りと…。 おやっ!
awara_yumeguruma_kouen2
停止している風車の先端に人らしき物体が…。 近づいてみると…、
awara_yumeguruma_kouen3
やっぱり、人でした。ものすごく高いところで、ロープ何本かで吊るされながら作業しています…。怖いよ~(^-^;

ここは、北潟湖の絶景が見渡せる展望台もあります。
kitagatako_tenboudai
この時期は、どことなく暗い感じですね。もっと気候のいい時にまた訪れたいです。

三国雄島。この景色も今期は見納めだな~(._.)
mikuni_oshima1203
実は、今日は今期のバイク乗り納め日なのです。購入後ちょうど丸1年で乗り納めとは…。

今後の天候はずっと雨雪らしい。そして私のボルドールは、年明け3月に車検を迎えます。どうせバイクに乗れないのなら、ということで、今年の冬季はショップに預けて車検がてら各所のメンテ&磨きをしてもらうのです。

16:00前、名残惜しいですが、とうとう約束の時間がきてしまいました。
akai_sanrinsha1
来年3月まで預けます。あ~、冬の3ヵ月がとっても待ち遠しい。
akai_sanrinsha2
この冬、ブラッシュアップしてピカピカになって、来春帰って来いよ~、ボルド~~ル(T_T)/

というわけで、バイクツーリングに関する記事はしばらくなくなると思います<(_ _)>

やっと乗れた~!(^^)!2017/12/02

3週間ぶりにやっと乗れました(^^)/
絶好の天気というわけではありません。雨に降られる可能性ありの予報ですが、行きますとも~( `ー´)ノ

北陸自動車道 北鯖江PA
kitasabae_PA
そういえば、ちょうど1年前の12/3、このCB400スーパーボルドール(2015年式)を受け取って、この北鯖江PAで写真を撮りました。もう1年経ったのか~、というか、実感としてはもっと乗っていたような感じもします。購入後約10,000km乗っちゃいましたからね~。
しかし、車も年に12,000km以上乗りますが、バイクでも10,000kmほど乗ると、ガソリン代だけでもけっこうな出費となってしまいますね~(^^ゞ

遅めの出発だったので、目的地はここに絞りました。前回にも増してとっても混雑していました。
metasekoia_namiki1202-1
それもそのはず。ちょうど、紅葉まつりが開催されていました。曇りで寒かったのがちょっと残念でしたね。
metasekoia_namiki1202-2
並木の外から見たほうが紅葉がきれいに見えます。晴れてるともっと美しいのでしょうが…。
metasekoia_namiki1202-3
バイクも車に劣らず多かったです。
metasekoia_namiki1202-4

帰りの道中、雨に遭いました。でも、20分程度でその雨から抜け出せましたから、まあいい方でしょう。
それよりも、今日は1日中とても寒かった。4~9℃でした。けっこう着込んだつもりでしたが、日中気温が上がらず、日差しもほとんどなかったので、陽に当たって、あ~あったかい~と感じたときがありませんでした。

17:00前、自宅すぐ近くの自動車道。気温4℃。
chubu_jukando1202
午後5時前なのに、こんなにも暗い…、とても寒い…(+_+)

明日も気温は上がらないらしい。でも、1日中快晴の予報ですよ(^^♪


変ですよね…2017/11/25

一昨日、いきなり雪降ってきました。そして昨夜から今朝にかけて10cmほどの積雪となってしまいました(+_+)
最高気温も10℃を超えない日々…。バイクはもうお預けですかね~(^-^; もうちょっと乗りたいのですけど…。

この時期、マイルームではこんな変な感じになってしまいます。
my room
部屋を暖める灯油ファンヒーター、パワーアンプを空冷する扇風機。その並存…。

冷暖房エアコンはありますが、気温が一けた℃になると、暖房エアコンだけでは寒い。ファンヒーターの助力が必要となります。さらに冬本番になると、ファンヒーターの方が強力です。生暖かいエアコンでは生ぬるいだけです。
マイルームは14畳とけっこう広く、家は旧日本家屋でとても冷え込む。火を焚く暖房…真冬はこれが必須です。

厳冬期、我が家の光熱費は、電気と灯油の消費が激しく、かなり高額です…(^-^;

アンドレア・バッティストーニ&東京フィル!(^^)!2017/11/22

アンドレア・バッティストーニ&東京フィル。期待を裏切りませんでした(^^♪
Battistoni,Andrea
特に、マーラー/交響曲第1番「巨人」が素晴らしかった! ムソルグスキー/「展覧会の絵」もいい!
何より、ライヴ録音でこれほどの演奏録音はとっても希少だと思います。
微妙に渋い鳴り方で、もうちょっと美麗な方向に音決めもできるのではないかと思いますが、かつてのDENONの音調と通じるところがあって、これもありです。

イタリア国立放送交響楽団とのセッション録音のチャイコフスキー/交響曲第5番、これもとても好ましい。
COGQ104
セッション録音のいいところを十分生かしています。そして、イタリアのオケからロシア大地の雰囲気を感じましたよ。

ノット/バンベルク響/マーラー:交響曲第8番『千人の交響曲』はどうか…。
NOTT
結果は上々です。かなり良かったのですが、現有のマーラー8番を超えるまでではないかな~。
でもまあ、この曲はかなりやっかいな曲なので、手放しで称賛できるソフトがまだ見つからないのです…(^^ゞ

SACD4枚到着~(*^^)2017/11/20

年末が迫ってくると、なぜだか音楽ソフトが欲しくなります。
最近は控えめの購入になりましたが、一時期など、毎年10万以上購入していたこともあります(^^ゞ

今回はこんなものを購入しました。4枚中3枚は、アンドレア・バッティストーニ指揮です。
sacd4

・マーラー:交響曲第1番ニ長調『巨人』
  東京フィルハーモニー交響楽団 アンドレア・バッティストーニ(指揮)
   2014年1月31日、東京、サントリーホール、(ライヴ)
    SACD Hybrid CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD 5.0 SURROUND

・チャイコフスキー:交響曲第5番ホ短調 op.64
  RAI国立交響楽団(イタリア国立放送交響楽団) アンドレア・バッティストーニ(指揮)
   2016年7月6日、トリノ、RAIオーディトリアム、(セッション)
    SACD Hybrid

・ ムソルグスキー(ラヴェル編):組曲『展覧会の絵』
  ヴェルディ:歌劇『運命の力』序曲
  東京フィルハーモニー交響楽団 アンドレア・バッティストーニ(指揮)
   2015年9月10日-11日、サントリーホール(10日)、東京オペラシティコンサートホール(11日)、(ライヴ)
    SACD Hybrid CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

・マーラー:交響曲第8番『千人の交響曲』
  バンベルク交響楽団、バンベルク響合唱団、他 ジョナサン・ノット(指揮)
   2010年7月21-26日 SACD Hybrid

どれも初めて聞くSACDなので、さあどんな演奏録音なんでしょう。とっても楽しみです~(^^♪

ほぼ定期購入だな~(^^ゞ2017/11/18

ESOTERIC SACD リリースされると即予約…。この繰り返しです。

チャイコフスキー:3大バレエ~≪白鳥の湖≫ ≪くるみ割り人形≫≪眠れる森の美女≫組曲
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮) ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ESSD-90171
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/essd90171/index.html

ショパン:ピアノ・ソナタ 第2番≪葬送行進曲付き≫/第3番
アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ スケルツォ第2番
マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)
ESSG-90172
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/essg90172/index.html

どちらも、1960~70年代の古い録音ですが、この年代は、アナログ録音の名演名録音の宝庫です。アナログレコード全盛の頃は、レコード会社どこも力入ってましたね~。

80年代からデジタル録音が出始めましたが、初期のデジタル録音は、特性はいいんだけど、ちょっと味気ない印象がつきまといました。2000年近くから、ようやくデジタル録音でも満足感あるものが出始めました。

それでも、これらの演奏は全く色褪せることはありません。アナログ録音の最上の演奏を、妥協なくデジタルマスタリングして提供してくれるESOTERIC SACD、貴重です。この企画いつまでも続けてほしいです(^^)v

NKBレーベル2017/11/17

NKBのSACD、聞きました。

今まで聞いた高音質SACDを上回る超高音質再生が展開されました。オーディオ的にはとっても素晴らしい!
でも…、今まで聞いてきた数々の名演の感動には今一つ迫ってこない演奏でした。メジャーな曲だからこそ、過去の名演を超えるハードルは高くなるのでしょう。

結局、ドビュッシー「海」、ストラヴィンスキー「火の鳥」のマイベストの座は変わらず、ということになりました。
マイベストの演奏は、これです。
これは、現在発売されているCDの画像ですが、現有のCDは発売当初のものを所有しています。

録音だけ良くてもダメなんです~、なんてことは分かっていましたが、何だか手を出してしまう…。
これも性(さが)ですね~(^^ゞ

NKB…?2017/11/14

ESOTERIC SACD以外の高音質SACDを購入しました。しかし、NKB?という全く初めてのレーベルです。

実は、かなり前からamazonの欲しいものリストに入れていましたが、定価はかなりお高い。
そのうち徐々に値下がりし、最近さらに値が下がったので、今回思い切って購入してしまいました。
値下がりしても、元値が¥3,000-超なので、まだまだお高いのですが…(^^ゞ

でも、最新DSD録音らしい。北村憲明指揮&ワルシャワ・フィル…。
2枚とも国内盤です。洋盤は、SACDにDVD-ROMが付いて、国内盤の約2倍の価格になります(^-^;
debussy_la mer
購入価格¥2,640- 国内盤
ドビュッシー : 牧神の午後への前奏曲
ドビュッシー : 3つの交響的スケッチ 「海」
ラヴェル : オーケストラのための舞踏詩 「ラ・ヴァルス」
ドリーブ : バレエ 「コッペリア」より マズルカ と ワルツ

 L'Oiseau de feu
購入価格¥2,753- 国内盤
ストラヴィンスキー : バレエ組曲(1919年版)「火の鳥」

チャイコフスキー : 「ロメオとジュリエット」
チャイコフスキー : ポロネーズ (歌劇「エウゲニ・オネーギン」より) 

洋盤のジャケットにも魅かれましたが、価格が2倍では…う~ん、ちょっとね~。
Warsaw Philharmonic Hall, Warsaw, Poland

まあ、これほどのメジャー曲なら、とりあえず買ってみて損はないかな…。
最新DSD録音のSACD&日本人指揮者&ワルシャワ・フィルということで、とっても楽しみです(^^)