トランプザウルス2017/02/11

雪もひどくなる一方でバイクはお預け。オーディオも停滞気味です…。

しかも、これから子供の大学学費&仕送り等で年間200万余りの支出…。
何だかもう亀のように堅く堅く過ごすしかないような感じ。とてもオーディオにうつつを抜かすどころではありませんです~(^^;

今日は地元の超ローカルな雪まつりの雪像作りに参加しました。当初は気乗りしませんでしたが、いざ参加してみるとけっこうはまりました。約3mの立方体の雪の塊を立体的に彫っていきます。我がチームは、ポケモンのリザードン。
仕上がりは上々。これはもう優勝だな~!などとチームのみんなで悦に入っていました。

しかし、各チームが彫り上がった後、暗くなってライトアップされたころに改めて見ると、こりゃ~負けたかな~、と思うほどの素晴らしい雪像がありました。「トランプザウルス」
TrumpZaurus
…なぜ「~ザウルス」?
今年の雪像テーマが「恐竜」なので、すべて恐竜に関わるものでなくてはならないのです。

トランプ大統領って、ある意味「サウルス的」な要素が多分にありますよね~。
うまい着想と造形で、あ~やられた~って感じです(^^ゞ

アバド&マーラー&シカゴ響2017/02/21

アバドのマーラーは、シカゴ響・ウィーンフィル時期のもの、それにベルリンフィルが加わったもの、そして近年のルツェルン祝祭管…。

ルツェルン祝祭管のものはまだ聞いたことがありませんが、個人的にはシカゴ響・ウィーンフィルのマーラーには思い入れがあります。当然演奏にもですが、特にこのシリーズのジャケットにはとても魅かれていました。
廉価版CDは発売されていますが、それではちょっと物足りないのです~(^^)
Abbado
今回は、とってもお高いのですが、シングルレイヤーSHM-SACD盤を思わずポチッと購入してしまいました。
\4,644(税込)なので、かなり無駄遣いなのですが、ポイントなど使って購入価格を若干抑えました。

でも、ついでにこんなのも買ってしまいましたので、結局出費がかさんでしまいました~(^^ゞ
ESSO-10002
エフゲニー・ザラフィアンツ「ESOTERIC 30th Anniversary BEETHOVEN & CHOPIN」 \3,394(税込)

あ~~、いかんいかん、亀のように堅く堅く……(-.-)

ちょっとセッティング変更など…(^^ゞ2017/02/26

ここ最近、オーディオをおろそかにしていることは自覚しています。長年突き詰めてきたオーディオですが、もっとお買い得で安価なシステムに入れ替えてもいいかな~、などと思ったりしたこともあります(^^ゞ

でも、今日は久しぶりに奮起してみましたよ(^^)
実は、今まで、とても克明な鳴り方ではあったのですが、ちょっと細身できついな~と思っていました。まあ、きつめの鳴り方は好みなのですが、クラシックでは中低域の豊かなゆったり感と全体的なしなやかさがないとな~、とずっと思っていました。

そこで、今日は、中低域のゆったり感と定位のクッキリ感の高度な両立を目指すべく、いろいろ試行錯誤しました。久しぶりにディープなオーディオとの対峙です。
SPを思い切って後ろに移動しSP間隔を若干狭めにしました。最初は目分量でSPを移動していましたが、最終的にはやっぱりメジャーが必要ですね~。こういう時軽いSPは重宝します。
my room5

後壁に近づければ中低域は増す。でも、中高域の情報が埋もれがちになる。左右の間隔、側壁との距離など、いろいろ重要な要素があります。
床のマーキングもすべて剥がし、メジャー片手にフリーにSPを動かして、だんだん自分好みになってきました。

もう少し中域下が補充されるといい感じになるかな~。
ということで、SP前に敷いていたQRD/BAD Floor2枚をSPの後ろに立てかけてみました。
my room6
こんな感じで、今は一番自分好みになっています(^^)/


かなり満足です~(^^)2017/02/28

先日の日曜日、いきなり思い立ったSPセッティング変更。
昨日今日いろんなCDを聞いてみましたが、かなりいいんじゃないでしょうか。聞き応えありますよ~(^.^)
my room7
ほどよいピラミッド型のバランスでゆったり聞けます。しかも中高域の抜け感や定位、静寂感等も納得レベルです。
私の貧弱なSPなどは、環境やセッティングにかなり大きく左右されるみたいです。大型SPや超高級SPなどはその影響がまだ少ないのでしょうね。その分価格は高く、セッティングの自由度は少なくなるのでしょう。

旧来の高級SPはドスンと据えてもかなりの再生をしてくれる。安めのSPはセッティングを突き詰めないと全くダメダメ再生になってしまう…。高級SPに支払う金額は、何だか保険みたいなものですね。ただ、高額SPでも最近の高性能SPはセッティングによって雲泥の差があるみたいです。B&WのSignature800で身に染みましたよ…(^^ゞ

まあでも、安くても潜在能力の高いSPなら取り組み甲斐があります。今回のセッティング変更で、かなりのパフォーマンス向上を果たしました。ペア約70万のPerformance6ですが、潜在能力は高いSPなんだなと改めて見直しました。