ちょっとセッティング変更など…(^^ゞ2017/02/26

ここ最近、オーディオをおろそかにしていることは自覚しています。長年突き詰めてきたオーディオですが、もっとお買い得で安価なシステムに入れ替えてもいいかな~、などと思ったりしたこともあります(^^ゞ

でも、今日は久しぶりに奮起してみましたよ(^^)
実は、今まで、とても克明な鳴り方ではあったのですが、ちょっと細身できついな~と思っていました。まあ、きつめの鳴り方は好みなのですが、クラシックでは中低域の豊かなゆったり感と全体的なしなやかさがないとな~、とずっと思っていました。

そこで、今日は、中低域のゆったり感と定位のクッキリ感の高度な両立を目指すべく、いろいろ試行錯誤しました。久しぶりにディープなオーディオとの対峙です。
SPを思い切って後ろに移動しSP間隔を若干狭めにしました。最初は目分量でSPを移動していましたが、最終的にはやっぱりメジャーが必要ですね~。こういう時軽いSPは重宝します。
my room5

後壁に近づければ中低域は増す。でも、中高域の情報が埋もれがちになる。左右の間隔、側壁との距離など、いろいろ重要な要素があります。
床のマーキングもすべて剥がし、メジャー片手にフリーにSPを動かして、だんだん自分好みになってきました。

もう少し中域下が補充されるといい感じになるかな~。
ということで、SP前に敷いていたQRD/BAD Floor2枚をSPの後ろに立てかけてみました。
my room6
こんな感じで、今は一番自分好みになっています(^^)/


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://audio.asablo.jp/blog/2017/02/26/8377354/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。