かなり満足です~(^^)2017年02月28日

先日の日曜日、いきなり思い立ったSPセッティング変更。
昨日今日いろんなCDを聞いてみましたが、かなりいいんじゃないでしょうか。聞き応えありますよ~(^.^)
my room7
ほどよいピラミッド型のバランスでゆったり聞けます。しかも中高域の抜け感や定位、静寂感等も納得レベルです。
私の貧弱なSPなどは、環境やセッティングにかなり大きく左右されるみたいです。大型SPや超高級SPなどはその影響がまだ少ないのでしょうね。その分価格は高く、セッティングの自由度は少なくなるのでしょう。

旧来の高級SPはドスンと据えてもかなりの再生をしてくれる。安めのSPはセッティングを突き詰めないと全くダメダメ再生になってしまう…。高級SPに支払う金額は、何だか保険みたいなものですね。ただ、高額SPでも最近の高性能SPはセッティングによって雲泥の差があるみたいです。B&WのSignature800で身に染みましたよ…(^^ゞ

まあでも、安くても潜在能力の高いSPなら取り組み甲斐があります。今回のセッティング変更で、かなりのパフォーマンス向上を果たしました。ペア約70万のPerformance6ですが、潜在能力は高いSPなんだなと改めて見直しました。


ちょっとセッティング変更など…(^^ゞ2017年02月26日

ここ最近、オーディオをおろそかにしていることは自覚しています。長年突き詰めてきたオーディオですが、もっとお買い得で安価なシステムに入れ替えてもいいかな~、などと思ったりしたこともあります(^^ゞ

でも、今日は久しぶりに奮起してみましたよ(^^)
実は、今まで、とても克明な鳴り方ではあったのですが、ちょっと細身できついな~と思っていました。まあ、きつめの鳴り方は好みなのですが、クラシックでは中低域の豊かなゆったり感と全体的なしなやかさがないとな~、とずっと思っていました。

そこで、今日は、中低域のゆったり感と定位のクッキリ感の高度な両立を目指すべく、いろいろ試行錯誤しました。久しぶりにディープなオーディオとの対峙です。
SPを思い切って後ろに移動しSP間隔を若干狭めにしました。最初は目分量でSPを移動していましたが、最終的にはやっぱりメジャーが必要ですね~。こういう時軽いSPは重宝します。
my room5

後壁に近づければ中低域は増す。でも、中高域の情報が埋もれがちになる。左右の間隔、側壁との距離など、いろいろ重要な要素があります。
床のマーキングもすべて剥がし、メジャー片手にフリーにSPを動かして、だんだん自分好みになってきました。

もう少し中域下が補充されるといい感じになるかな~。
ということで、SP前に敷いていたQRD/BAD Floor2枚をSPの後ろに立てかけてみました。
my room6
こんな感じで、今は一番自分好みになっています(^^)/


アバド&マーラー&シカゴ響2017年02月21日

アバドのマーラーは、シカゴ響・ウィーンフィル時期のもの、それにベルリンフィルが加わったもの、そして近年のルツェルン祝祭管…。

ルツェルン祝祭管のものはまだ聞いたことがありませんが、個人的にはシカゴ響・ウィーンフィルのマーラーには思い入れがあります。当然演奏にもですが、特にこのシリーズのジャケットにはとても魅かれていました。
廉価版CDは発売されていますが、それではちょっと物足りないのです~(^^)
Abbado
今回は、とってもお高いのですが、シングルレイヤーSHM-SACD盤を思わずポチッと購入してしまいました。
\4,644(税込)なので、かなり無駄遣いなのですが、ポイントなど使って購入価格を若干抑えました。

でも、ついでにこんなのも買ってしまいましたので、結局出費がかさんでしまいました~(^^ゞ
ESSO-10002
エフゲニー・ザラフィアンツ「ESOTERIC 30th Anniversary BEETHOVEN & CHOPIN」 \3,394(税込)

あ~~、いかんいかん、亀のように堅く堅く……(-.-)

トランプザウルス2017年02月11日

雪もひどくなる一方でバイクはお預け。オーディオも停滞気味です…。

しかも、これから子供の大学学費&仕送り等で年間200万余りの支出…。
何だかもう亀のように堅く堅く過ごすしかないような感じ。とてもオーディオにうつつを抜かすどころではありませんです~(^^;

今日は地元の超ローカルな雪まつりの雪像作りに参加しました。当初は気乗りしませんでしたが、いざ参加してみるとけっこうはまりました。約3mの立方体の雪の塊を立体的に彫っていきます。我がチームは、ポケモンのリザードン。
仕上がりは上々。これはもう優勝だな~!などとチームのみんなで悦に入っていました。

しかし、各チームが彫り上がった後、暗くなってライトアップされたころに改めて見ると、こりゃ~負けたかな~、と思うほどの素晴らしい雪像がありました。「トランプザウルス」
TrumpZaurus
…なぜ「~ザウルス」?
今年の雪像テーマが「恐竜」なので、すべて恐竜に関わるものでなくてはならないのです。

トランプ大統領って、ある意味「サウルス的」な要素が多分にありますよね~。
うまい着想と造形で、あ~やられた~って感じです(^^ゞ

いきなり大雪(^-^;2017年01月16日

先週末から大寒波襲来で、一気に真冬に突入です。家の周りも現在約50cmほどの積雪になり、もはやバイクは車庫で待機状態です(-_-)

もう少しバイクに乗れるかなという望みは一気に絶たれ、通勤の大変さも加わって、私としてはかなりのトーンダウンですが、俄然元気になったのが中2の末娘です。これでようやくスキーに連れて行ってもらえる!(^^)! うきうきです。
私が「スキーでも行くか」と言ったら、勝手に友達1人を誘っていました。

ということで、この日曜日、いつものスキー場に行きました。上二人の兄姉は冷めたもので、もうついてきません…。
skijam2017-1
天候はいまいちでした。しかも強風と降雪、おまけにガスで曇り気味でした。
でも、時折明るくなるときもありました。そんなときの山頂辺りからの景色は絶景でした。
skijam2017-2
今日はほぼ一日荒天でした。気温もかなり低く、リフトに乗っている時間は体が冷え込みました。娘たちは明日学校なので、10:00~14:00と短めで切り上げて帰ってきました。
まあでも、久しぶりに身体を動かしたからか、心地よい疲れとともに、とても気分よくビールが進みました~(^.^)

バイクのバッテリー、そろそろ外さないといけないかな~。

あけましておめでとうございます(^^)2017年01月01日

昨年の1月3日は、気温は平年並みで寒かったのですが、びっくりするほどの快晴! バイクで遠出ができました。

この年の瀬は不安定な天候が続き、もう少し気温が低くなればいよいよ降雪日が続くな~と思っていたのですが…、今年も、元日からとても穏やかな日でした。今日は天候の不安定さはあるものの、晴れ間の多い暖かな日みたいです。これはチャンスです。こんな好機を逃さず乗らなくちゃね~!(^^)!
katsuyama
とは言っても、前夜まで雨が降ったりやんだりで道はなかなか乾きませんでしたから、14:00過ぎの出発です。
山を見ると、もう雪景色です。本当にもうちょっと気温が低くなればこの平地にも雪が到来することでしょう。

skijam
今日のベスト天候時の状態です。この時期、けっこう晴れていても道は完全には乾きませんね。
今日はとりあえず、バッテリー保全のために走りました。途中、晴れているのに微妙に降雨したり、山沿いの道を走るとかなり道が濡れていたりして、快適な走りとは言えませんでした。

この時期、日の傾くのはとても早い。結局2時間弱走って帰宅しました。
katsuyama2
今日は、バッテリーとエンジン内他バイクの調子をみる程度の走りでした。
バイクは、日々乗って触ってきれいにしているのが一番調子いいのでしょうね。
でも、長く乗らないでいても、それなりに期待に応えてくれます。きちんと組み上げられたマシンですからね。

オーディオはというと、機器単体それぞれはきちんと作られてはいますが、それらを組み合わせて不完全な自宅の部屋で鳴らすのですから、そもそもが不完全な鳴り方です。機器の性能を十全に発揮させて鳴らすこともままならない状態ですから、もっともっと日々聞いて試行しての繰り返しが必要です。

趣味性の高さはオーディオに軍配が上がると思いますが、とてもとても息の長い取り組みが必要になりますね(^-^;

初雪降りました…、でも…(^^)v2016年12月18日

木曜日に、とうとう初雪が降りました。朝の出勤時には3cmほど積もっていて、その後も降ったりやんだり…。
金曜日には5cmほどになってしまいました。あ~、もうバイクはお預けだな~。
…と思っていたら、昨日土曜日の後半から天候が回復し始め、気温も上がり、何と今日は晴れ!(^^)!

昼近くには道も乾いてきました。日陰や山道には道端に雪がたまっていますが、めったにない超好天です。
ということで、2週間ぶりのツーリングができました~(^^)v
mikuni_oshima
けっこう晴れていましたが、季節がらか何だか暗い感じです。気温も11~15℃と暖かめでしたが、日差しが弱いからか、気温の割に寒く感じました。

この時期にしては珍しく好天だったので、みなさんけっこう走っていましたよ~(^^)
michinoeki_zennosato
自宅から最も近い道の駅「禅の里」。最近できた道の駅ですが、自宅から約10分と近すぎてあまり立ち寄りません。
そういえば、あと5年以内に自宅から約2分の道の駅ができるらしいです…(^^ゞ

今日は、お昼からの出発なので、県内の近場を約100km、約3時間ほど走った程度です。湿った道も多かったので、バイクは微妙に汚れたでしょうね~。
でも、バッテリーにはよかったと思います。昨年の冬は本当に暖冬で、ひと月に一回は乗れましたから、バッテリー端子を外さずに越冬できました。さて、今年の冬はどうなりますやら…(^^;

HONDA CB400 SUPER BOL D’OR(2015) 燃費は…?2016年12月04日

曇天、予報では夕方前から確実に雨が降るらしい。今日は、降りそうになったら帰宅するという感じでいきます。

昨日、ボルドールを受け取ってすぐに満タンにしました。その後、200km余り走ってしまいました。今日もけっこう走ったので途中で燃料メーターが最後のチカチカ点滅になりました。このチカチカはガソリン残量約4Lというサインです。

2015年式のメーター周りはけっこう進化しています。一番大きな変更点はギアポジションが表示されることです。それほど必要なものではないと思いますが、あると便利かも。あと、距離計に推定燃費の表示があります。
帰宅後の車庫で撮りましたが、かなりぼけた写真で申し訳ありません(^^ゞ
CB400sb3
給油していつものように満タン法で計算すると、約26km/Lでした。バイクの推定燃費の表示は、27.0km/L…。
車でも同じですが、推定燃費は目安でしかないですね~。

まあ、約26km/L走ると確認できましたので、今まで同様のペースでOKです。満タンで何とか400km走れます。
これが確認できたことが今日の収穫ですね(^.^)

納車日です!(^^)v2016年12月03日

HONDA CB400 SUPER BOL D’OR 今日が納車日です!(^^)!  納車、というか取りに行きました~(^^)
現有のCB400 SUPER FOURでバイク屋さんまで行って、ボルドールを受け取り、そのままツーリングへGo(^^)/
CB400sb1
同じくブラックなので、見た目違和感ありません。マフラーはモリワキMXですが、音量は純正と比べてもさほど大きくなかったので安心しました。サウンドはかなり違いますが、けっこう好ましいと思います。

このボルドールは、約20,000km走っています。走行距離の割には高めの価格設定でした。でも、2015年式と新しくてほとんど無傷なのと、ETCや電源ソケットなど、今後取り付けようかな~と思っていたものが全て装着されています。
下取りと諸費用全て込みで、お支払いが50万ジャストですが、即OKと判断しました。
ただ、50万ということは、今まで乗っていたCB400 SUPER FOUR(2012年式)は、約15万の買取価格となります~。
まあ、走行距離36,000kmオーバーですから仕方ありませんかね~(-_-)

ETCが付いているので高速道路にも気軽に進入できます。高速道路に入ってすぐのパーキングエリアにて。
CB400sb2
今日は本当にとってもいい天気でした。昨年のように、このまま暖冬が続いたら最高ですが…。
タイヤはけっこう減っていますが、来年いっぱいは何とかもちそうです。車検はH30.3まで伸びました。
トータルとってもいい買い替えだと思っています(^^)

昼食に立ち寄った人気のサービスエリアは、とっても混雑していました。「ボルガライス」旨かった~(^.^)
nanjouS.A.
高速道路は当然ながらお金がかかるので、今日は最小限のお試し走行でした。

さて、高速を下りて、おなじみの道を走ります。おなじみの道の駅にて。
mikuni_michinoeki
左2台は関西圏ナンバーの若い男女…、DUCATI&KAWASAKI ESTRELLA…、仲睦まじくてうらやましい(^^ゞ
一番右は、BMWの1200ccの高級車、同県ナンバー、私よりやや年上か?…、これもある意味うらやましい…。

でも、今日が納車日で、12月としては超好天気の中、悠々とツーリングしている私が一番幸せなのかも~~!(^^)!

HONDA CB400 SUPER BOL D’OR(2015 BLACK)2016年11月23日

先週末、何気なく中古バイクのサイトを見ていたら「CB400 SUPER BOL D’OR」の出物を発見しました!
それが何と地元のお店なのです。現有の「CB400 SUPER FOUR」に特に不満はありませんが、実は当初からずっと「ボルドール」のほうが好みなのでした。

ということで、一応ショップに「かなり関心あり」との連絡を入れ、本日実際に見に行って試乗までしてしまいました。
お~、やっぱり新年式(2015)のバイクはとってもスムーズで乗り味もいいですね~(^^)
試乗バイクと比べると、現有のバイクはエンジン音やノイズ、そして車体等に若干のヘタリのようなものを感じます。

試乗の間、お店は私のバイクを見定めます。いつもきれいにはしていますが、走行距離は約36,000kmで、ちょこちょこ傷もありますので、それほど高値の下取りにはならないだろうと思っていました、が…。
試乗の後、下取り込の総支払額が提示されました。諸経費、整備費すべて込々で50万とな! うぅ~ん。

いや~、バイクもはまると恐いものですね~。何ともう、即決してしまいました~。
HONDA CB400 SUPER BOL D'OR グラファイトブラック 2015年式
CB400sb
ETC付き、DC電源付き等々の装備充実で、高速道路も気軽に乗れて、スマホ充電もOK。全体的にお得感あります。
純正状態で、マフラーのみ社外品モリワキMX(車検対応品)です。傷は立ちごけ傷程度、エンジンガードとミラーにこけ傷の痕跡が少々。この車体は、主にレンタルバイクで使われていたもののようで、約20,000kmの走行距離がありますが、そんなことはどうでもいいのです。乗ってよければOKです。

というか、私としてはむしろ数万キロぐらい適度に走行していた方がいいと思っています。軽自動車のエンジンは10万kmぐらいはへっちゃらで、走行距離がかなり多くてもあまり値落ちしないと聞いています。バイクエンジンも軽自動車エンジン並みと考えれば、数万キロなんて全く問題なしでしょう。
軽自動車に比べればバイクはより高回転を要求されますが、その分車体がとても軽くてシンプルなので、全体的な負担はかなり軽減されると思います。まあ、エンジンはいいとしてもギアやサスなどの負担は重いのでしょうがね。

さあ、これから私が大事にきれいに乗らせていただきますよ~。いとしのボルドール(^^)v