BLACK RAVIOLI…一旦外して…2021/11/22

CROSS POINT XP-PSC EN/STをAccuphase E-800に接続、さらにESOTERIC K-01XD下にBLACK RAVIOLIを用いて、ご満悦になった昨夜でした(*^^)v

ほどなく安らかな眠りにつこうとしたとき、ふとあることを思い出して、慌ててBLACK RAVIOLIを取り去りました…。
BLACK RAVIOLI_20211121
ESOTERIC K-01XDの底板は、1枚板ではなく分割されていて、インシュレーターを用いるならよく見定めて設置する必要があるのです。忘れていました…(^^ゞ
ESOTERIC K-01XD_20211122
とりあえず、純正状態の設置で一晩寝かせました。

そして、今日仕事から帰ってきて、リファレンスCD2枚をひたすら聞き続けながら、試行錯誤しました。
nutcracker_20211122
チャイコフスキー/「くるみ割り人形(全曲)」
ワレリー・ゲルギエフ指揮/マリインスキー劇場管弦楽団(輸入盤) ※旧PHILIPS 現在廃盤
organ_20211122
サン・サーンス/交響曲第3番「オルガン」、交響詩「死の舞踏」
小林研一郎指揮/チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 ※キャニオンクラシックス 現在廃盤

その結果、BLACK RAVIOLIを用いた方がよいと判断し、再設置ということになりました。
ESOTERIC K-01XD_BLACK RAVIOLI_20211122
でも、今回はK-01XDの底板に配慮して、慎重に位置決めしてセッティングしました!
取り組み始めて3時間余り経ってしまいました…(^^ゞ
あともうほんのちょっと…などと思いながら、今もまだ聞き続けています…

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://audio.asablo.jp/blog/2021/11/22/9442413/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。