能登、やっぱり遠かった~2017年05月04日

GW突入(^^)/ 昨日は帰省した息子を迎え、久しぶりに家族全員でバーベキューなど…(^.^)

今日は満を持して発進。行程は能登半島を反時計回りにぐるっと、400kmオーバーを計画しました。
能登はかなり長距離になると経験していますので、今回は高速道路や自動車道路を使って効率よく行きます。

自宅からR157で越境して石川県へ。約1時間弱で道の駅「瀬女」 ここは常にバイクがいて、溜まり場みたいです。
sena1
出発しようとしたら、KAWASAKIの2台がババババッと私の横に駐車。KAWASAKIの大型2台、壮観です~。
kawasaki
ご夫婦かな? 手前の奥様のバイクは900cc、隣の旦那様のバイクは750cc。素晴らしい!

R157~北陸自動車道白山ICから富山県へ進入。小矢部川SAで休憩、SAにしては小さめですね。
oyabegawa.SA

北陸自動車道から小矢部砺波JCT、能越自動車道(一部有料、バイク150円)。氷見ICで降ります。
R160ルートで海沿いを走って、氷見漁港。「魚々座前」にかかる橋がいい感じです。
himi
ここはトイレだけ済ませて、氷見から七尾へどんどん北上します。
R160
道中は海がすごく近くてとってもいい気分です(^^) 再び石川県へ。

七尾の道の駅「能登食祭市場」 すっごい混んでました。
こういう時、バイクって隙間スペースに駐車できていいですね(^_-)
noto_shokusai_ichiba
12:00過ぎだったので、ここで昼食と思っていたのですが、あまりの混雑であきらめました。能登カキ食べたかった~。

七尾からR249で穴水へ。道の駅「あなみず」 ここでようやく昼食。軽食程度の道の駅で、天そば420円を食す。
anamizu
のと鉄道「穴水駅」と道の駅が併設されています。けっこう珍しいかも…。

さて、ここから輪島へとひた走ります。時間に余裕があれば珠洲を回ってと思っていましたが、ちょっと無理か。
県道1号線で輪島へショートカット。道の駅「輪島(ふらっと訪夢)」
michinoeki_wajima
もう既に14:00(^-^;
R249で帰路を急ぎます。
monzen

琴が浜海水浴場。
kotogahama1
砂の上を裸足で歩くと「キュッキュッ」と音がする泣き砂の浜だそうです。
kotogahama2
あ~、もう15:30過ぎ。いつもは17:00帰宅を心がけていますが、それはもう不可能です(^^;

17:00ごろに帰宅しないと、後で何言われるか分からないな~、ということで、もう下道走行はあきらめました。
「のと里山海道」をひた走ります。GWなので通行量がとても多い。トイレ休憩で志雄PAに立ち寄る。
shio_PA
トイレ後、即出発。16:30。ここから自宅まで約100km。急げ~。
満タンで出発しましたが、既に350km走行。ガソリンメーターも一つのみ。さすがにあと100kmは無理だな~。
ということで、道中のセルフスタンドで給油。実燃費約26.5km/L

そんなこんなで、何とか無事18:00前に帰宅しました(^_-)
能登はやっぱり手ごわいです~(^^ゞ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://audio.asablo.jp/blog/2017/05/04/8539583/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。