アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ/Arturo Benedetti Michelangeli2017年03月09日

あまり聞かないピアノ演奏ですが、ミケランジェリだけは別物、別格です。
ミケランジェリに強烈に魅かれたきっかけは、このCDです。
Beethoven Piano no5
ベートーヴェン;ピアノ協奏曲第5番『皇帝』 ミケランジェリ(p)、ジュリーニ / ウィーン交響楽団
1979年のライブ録音ですから、優秀録音ですがまあ普通です。でも、特に2楽章のピアノの音が何とも言えないほどしびれます。そして2楽章から3楽章への移行時の素晴らしさ! 思わず一気に最後まで聞いてしまいます。

こういう出会いがあって、それまでピアノ独奏CDなんてショパン名演集ぐらいしか持っていなかった私が、こんなCDも購入するようになってしまいました~(^^)
Debussy1
ドビュッシー;映像第1、2集、子供の領分 1971年録音
最初は聞き馴染みのある「子供の領分」ばかり聞いていましたが、そのうち、「映像」の独特な響きもいいなと思えるようになってきました。

あとは、こんなCDも…。
Debussy2
ドビュッシー;前奏曲集第1巻 1978年録音
Debussy3
ドビュッシー;前奏曲集第2巻 1988年デジタル録音

そして、ESOTERICからまた新たな新譜が…
ESSG-90160

こんな経緯をたどってきたので、当然ながら買っちゃいますよね~(^^ゞ 3/20に届く予定です。
できれば、グラモフォンアナログ録音時代のミケランジェリ演奏、すべてESOTERIC SACD化してほしいな~(^.^)