あったか~い(^.^)2016年04月10日

いや~、昨日今日はあったかくてほんっと気持ちよかった~(^^)/

この土日で約400kmほど走りました。途中、給油をしましたが、一番燃費が良かったです。満タン法で27.5km/L(^^)
今までの平均より何と約3km/Lも良かったのです。なんでだろ~。特に燃費を気にした走りをしたわけではなく、今までと同じ走り方だと思うのですが…。

オイル交換したから?前回の給油からハイオクガソリンに変えたから?天候が良くて高気圧だったから?(高気圧だと燃焼効率が上がると聞いたことがあるので…) まあ、結果オーライということでよろしいかと…(^^ゞ

さて、今年は例年よりも暖かいということもあって、桜も早くから咲き始め、近所の桜はもう葉桜になっています。
でも、今日は山間部を走ったので、満開状態の桜がたくさんありました。
2016sakura
今日は、マスツーリングの方が多くて、本当にたくさんのバイクとすれ違いました。
マスツーリングも楽しそうですね~。今は、いつも一人で走っていますが、気ままに走れる反面、長距離になるとたま~に話し相手が欲しくなったりします。

あと、カウルを装着したり、オイル交換したり、サスペンションを最弱にしたり、シートを交換したり…、などなど、走る楽しさだけではなく、いじる楽しさも少しずつ味わっています(^^)

ただ、今一番の気掛かりは、左フロントサスのオイル漏れが発生していることです。オイルがディスクブレーキに垂れるとマズいので、とても面倒ですがオイルが染み出てくるたびに停止してティッシュで拭うを繰り返しています。
来週あたり、ショップから修理の連絡が入るのでは、と予想しています。

革上下揃います~(^^)2016年04月14日

とうとう革ジャケットと革パンツを購入してしまいました。

とりあえず、本革でお安いものを探しました。楽天でいいものを発見し、思わずポチッとしてしまいました。
Liugoo Leathers

まず先月、ブラックの革ジャケットを入手しました。革ジャンといえばブラックですよね。革ジャケットって、初めて着たときけっこう重いな~と思いました。でも、何回か着るうちに慣れてきましたよ。

そして、つい最近革パンツを追加発注しました。パンツのほうは深いネイビー色を選びました。
ただ、ネットで購入する場合、サイズ選定にかなり迷います。ジャケットのほうは普段着とほぼ同じでOKでした。
まあ、着た当初はややタイトな感じでしたが、バイク用に着るのならこれでいいと思いました。

でも、パンツの場合、サイズのアドバイスで、普段履きよりもウェスト2~3インチ上をお勧めしますとの説明がありました。2~3インチ上ってかなり大きいと思います~(^^;

ということで、とりあえず、実際のウェストサイズで注文しました。明日届く予定ですが、とても履けないような細いサイズだったら、サイズ交換してもらおうかと思っています。
このお店は、サイズ交換にも快く対応してくれるようですから。

388.7km(^-^;2016年04月16日

今日のテーマは、暗くなる前にどれだけの距離を走って帰ってこられるかです。
行けそうなところまで行って、明るいうちに戻れそうなところで引き返すという、走行距離重視のプランなのです。
新調した革ジャケットとパンツを着込んで、メーターをリセットして、さあ出発(^^♪

9:30出発。気温は11℃。
R365を経由しての越境。峠越えはかなりの急カーブの連続です。冬前まではしり込みしていた急カーブも、挑戦意欲旺盛に積極的に切り込んでいきます( `ー´)ノ …まあ、自分なりに…ですが…(^^ゞ

12:00琵琶湖北岸。湖東沿いをどんどん南下。気温は15℃の表示。まだけっこう寒い。湖岸沿いだからか。
長浜、彦根、近江八幡、野洲、守山、草津と進むにつれ、だんだん渋滞してくる。燃料メーターも減ってきた。
13:30草津あたりで給油。燃費は26.6km/L。今回も調子いいぞ!

R8

R1からR161に舵を切り、今度は湖西を北上。
14:30、さすがに空腹。ラーメンを食す。知る人ぞ知る「天下一品」のこってりラーメン。久しぶりで旨かった~(^.^)

16:30、R161からR8へ。ひたすら北上。
気温も暖かくなり、24℃の表示。革が太陽の熱をほどよく吸収して、すごく心地よい。
17:30、日暮れまで時間がないのに、最短行程から外れて越前海岸線をひとっ走り。さすがに時間的余裕がなくなってきたので、途中で自宅までの最短距離の道に軌道修正。しかし、道は混んでいてなかなか進まない。焦る~(^^;

18:30、ようやく自宅到着。薄暗くなったころに何とか戻ってこれました。予想通り、母と妻からは「遅いな~(-.-)」としつこく言われました(^^ゞ

そういえば、今日はマス・ツーリングの方が少なかったです。シングルとペアが多かったですが、今までで一番手を挙げてくれた方が多かったと思います。まあ、マスの方から一斉に手を挙げられても返答に苦しみますが…。

meter
今日は、9時間で388.7km。けっこう頑張りましたが目標は400km超えでした。あと30分早く出発すべきでしたかね~。
でも、これからは日暮れの時間がどんどん遅くなりますから、1日で400kmオーバーも可能かも…。

岐阜、富山、石川…320.6km2016年04月24日

先週は南方向に越境して琵琶湖一周しました。今日も同じ方角では芸がない。
ということで、東方向に越境して、岐阜県へ。

9:50、出発。R158でどんどん東へ。岐阜県に入ってR158からR156に。白鳥で給油。燃費は37.2km/L(^.^)

11:30、分水嶺公園
bunsuireikouenn
公園自体は、特に大したことないですが、ここが長良川(太平洋側へ)と庄川(日本海側へ)の分水嶺だと思うと、何だか感慨深いものがあります。
bunsuireikouenn2

12:00、ちょっとトイレ休憩。道の駅白川郷。
michinoeki_shirakawagou
白川郷のネームバリューの割には、ちょっとしょぼい。
同年代ぐらいの男性がバイクの横に一人佇んでいました。お~、御同輩、一人ツーリングですか~(^^)
と思っていたら、中学生くらいの女の子が近づいてきて、「お父さん!」と呼ぶ。「疲れてないか~。連続だから大丈夫か。」と、父娘の会話。父のバイクに娘を乗せて…。あ~、何だかいい感じだな~(*^-^*)

どんどん北上、富山県へ。せっかく富山に来たのだからちょっとどこかに立ち寄ろうかと思いましたが、ここで時間を費やすと日暮れまでに帰り着けないかも。R304からR157へ。ちょいと迷いながら金沢を目指す。

14:30、金沢。ホントーに久しぶりのお店で昼食。知る人ぞ知る「第7ギョーザの店」
dai7
昼食はおいしいラーメンでも、と思っていましたが、懐かしいこの看板には勝てませんでした(^^ゞ
まあるいホワイト餃子、久しぶりに堪能しました。

さて、ここからはR157のまま帰路を急ぎます。金沢市内は予想通り混んでいて、なかなか進まない。
混雑ルートを外れてからは順調です。

16:30、休憩。道の駅しらやまさん。ここまで来れば、自宅まであと1時間余り。
michinoeki_shirayamasan
日曜日にしては、人も少ない。トイレだけでさっさと出発。

18:00前、自宅近く。近所のホームセンターで「ボンドG17」を購入。
切りっぱなしの革パンツの裾を、きれいに折り返ししようと思っています。
今日の走行距離は、控えめの約320km。
でも、R156がけっこうなくにゃくにゃ道でそれなりの達成感がありましたよ(^^)/

そして…、明日は何と振替休日。しかも天候もいい予報!(^^)!
どちらの方面に行きましょうかね~(^^)

もうちょっとで400kmオーバー2016年04月25日

今日は、土曜日働いた分の振り替え休日。人が働いているときの休日は、何とも蜜の味ですな~(^^ゞ

9:00、出発。いつもより早い。今日は400km超えちゃうかも。
cb400sf0425
マフラー、きれいになりました。いい焼け色です(*^^)v

さて、R8を南下、R365で越境。
11:00、滋賀県木之本。前回同様、どう頑張ってもここまで2時間かかるな~。

R365をひた走り、岐阜県へ。伊吹山ドライブウェイの案内表示が出ていたので、ちょいと寄り道。
ibukiyama_driveway
ここは、かなり以前に車で訪れたことがあります。とてもいい印象が残っているので、走りたかったのですが、今日は先を急ぐので、また後日必ず訪れます。

12:00、R365からR21へ。
ここからは、郡上八幡を目指して、自分の方向感覚を頼りに、だいたいあの方向へという感じで走ります。途中においしそうなラーメン屋などあったら入りましょうかね~。昨日グーグルマップで一応予習しているし大丈夫だろ~(^^)

でも、これが大きな間違いでした。岐阜県のこのあたりの山あいの道は、方向感覚を失わせます。急峻な山々と谷川が自分の行きたい方向に行かせてくれないのです。それと、国道とは名ばかりの狭隘な道が続きます。そんな道が長く続くと、道を間違えたんじゃないかという疑心暗鬼にさいなまれて、思わず引き返してしまったり…。

そんなこんなで、目的地点R156沿いの郡上八幡に到着したのは、当初の計画よりかなり遅れてしまいました。かなり空腹でしたが、日暮れまでに帰宅できないかもと焦って、とりあえず帰宅の目途のつく地点まで急ぎます。
う~ん、岐阜県、恐るべし(^-^;

16:00、白鳥。ここまでくればもう大丈夫。あと約2時間弱で帰れます。ようやく安心できたので、ようやく昼食。結局、コンビニのサンドイッチと牛乳で済ませました(-_-)

よし、我が家へ帰るとするか。R156からR158へ舵を切り、ひた走る。
18:00前、ようやく帰り着きました。約9時間のツーリングでした。今日は平日なので渋滞はほとんどありませんでしたが、かな~り疲れました~。あ~明日は仕事だ~(^-^;

結局、今までで最長距離の395km…! 予定ではそんなに走るつもりではなかったのですが…。
もうちょっとで400km超でしたね~。でも、1日で400kmは、今の私の限界点かもしれません。
ただ、燃費は最高の27.9km/Lを叩き出しましたよ。ハイオクガソリンのおかげかな~(*^^)v

CB400SF…オイル交換2回目2016年04月30日

3月に1回目のオイル交換をしました。それから2,000km弱しか走ってませんが…。
今日、2回目のオイル交換を行いました。1回目は、オイル交換のリハーサルをしたかったのと、エンジン内のフラッシングが目的でした。今回のオイル交換が本番なのです。

前回は手始めということで、純正「HONDA ULTRA G1」でしたが、今回は何と100%化学合成オイルG3を奢りました。オイルフィルターは「HONDA純正15010-MCE-H51(15410-MFJ-D01とフィルターレンチのセット商品)」。ドレンボルトワッシャは、前回購入した「Daytonaオイルドレンワッシャ(M12×10)」。それと、オイル処理箱。これ必須です。
g3
G3はまともに買うとかなり高いのですが、通販だと送料を入れてもかなりお得です。写真のもの全部で¥6,000余りでした。近所のホームセンターだと、G3×3缶+オイル処理箱だけでその価格ぐらいかかります。
車だとオイル交換は、今やディーラーでもお得感があるのですが、バイクはショップで交換するとけっこう割高感あります。みなさん自分で交換する気持ちがよくわかります。

さて、開始です。しばらくエンジンをかけて停止。オイル処理箱を下にセットして、ドレンボルトを緩めます。
1
手で緩めていきながら、緩み切ったところで一気にボルトを外します。オイルがドッと勢いよく出てきます。
2
2,000km弱しか走ってませんが、予想以上に濁っていますな~。
30秒ほどで糸状になりました。その後はポタポタになりますが、抜けきるまでけっこう時間がかかります。
3

ここらで、オイルフィルターを交換します。マフラーを汚したくないので、段ボールなどをマフラー上に挟みます。
緩め始めると、オイルがドボッと出てきます。
4
オイルフィルターを外すと、ちょっとカッコ悪い。CB400SFも何だか恥ずかしそう。
早く取り付けてよぉ~。
5
パーツクリーナーを噴射し、オイル汚れ等をきれいにして新しいオイルフィルターを取り付けます。
手でしっかり締めたあと、レンチでちょいと増し締め。
6
お~、やっぱりオイルフィルターが付くと見栄えがよくなりますね~(^^)
オイルのポタポタもほとんどなくなったので、ドレンボルトに新しいワッシャを付け替えて、ボルトを取り付けます。

あとは、新オイルを入れるのみ。CB400SFのオイル注入口は狭いので、じょうごが一番使い勝手がいいです。
7
トクトクと3L全て入れて、エンジン始動。オイルを巡回させます。

エンジンを切ってしばらくするとこの状態。
8
規定量の上限には足りないけど、3.0Lでも規定ラインの範囲内には収まっています。まあ、これでOKでしょう。
前回のオイル交換では、指示通り3.2Lきっちり入れたのですが、ツーリング後に確認すると上限ラインをオーバーしていました。オイルも温まると膨張するのでしょうね。やや少な目がちょうどいいのかも。オイル交換後、好天の中、気持ち良く200kmほど走ってきましたが、オイル量を確認すると、やや増えて上限近くになっていましたから。

G3に換えての印象は、アイドリングが安定した、ふけ上がりがややスムーズになった、振動もやや減ったか…。その程度です。G1との差は価格差ほどの体感はなかったというのが正直な感想です。次はG2ぐらいでいいかも…(^^ゞ

オイル交換でCB400SFもリフレッシュして、今日のツーリングは快調でしたが、フロントサスペンションのオイル漏れは相変わらずです。しばらく走ってティッシュで拭うを繰り返していましたが、正直とても面倒くさい。

というわけで、カッコ悪いのですが、フロントフォークにオイル止めを巻いて走りました。
towel
さながら、オヤジ鉢巻きですな~(^^ゞ